短毛丸 [ エキノプシス ] 育て方と簡易図鑑

サボテンの種類と育て方図鑑

短毛丸 – たんげまる

  • 科名 : サボテン科
  • 属名 : エキノプシス属
  • 学名 : Echinopsis eyriesii
  • 原産国 : ブラジル(南部)、アルゼンチン

陽の日差したっぷり。真夏は遮光気味に管理。

が乾いていたらあげる。一般的なサボテンに比べ水は多めで育ちます。

 

し暑さにに強い

夫な種で、夏季の暑さ、冬期の寒さどちらにも強いです。

 

キノプシス属の代表的な種です。湿気に強いので、梅雨のある日本に適したサボテン。成長が早く、年に一度は植え替えが必要。根詰まりなど起こしやすくなる。

ても丈夫な種。成長期には少量の肥料が有効です。
変異で呼称が変わります。
短毛丸の黄斑入り : 世界の図
短毛丸の白斑入り : 水晶
短毛丸の綴化 : 聚楽冠
短毛丸の石化(モンスト) : 噴火山

※グラフが低いほど管理が簡単です。
< 簡単 ← 普通 → 難しい >  

育て方の難易度 → 0%
※育て方は地域、環境が大きく影響します。おおよその目安とお考えください。

その他のサボテン

011